HMR HMR

定休日:火曜日 営業時間:10:00~18:00 TEL:042-568-1388

menu menu

スーパーFJ菅生戦に参戦してきました!

スーパーFJSUGOHMR大川烈弥

こんにちは!HMRメカニックの大川です。今回は先月参戦した、スーパーFJ第2戦・第3戦(SUGO戦)の模様をお伝えします。僕は現在、Albirex-RTという新潟のレーシングチームよりスーパーFJもてぎ・菅生シリーズに参戦しています。今年で2年目のスーパーFJになるので、今年こそは結果を出したいと思っています。

練習走行

昨シーズンの最終戦以来半年ぶりの菅生、好きなコースの為、気合いを入れて現地に入りましたが、初日から悪天候で寒かったです。練習走行では全てウェットだった為、まずはウェットでの速い走らせ方(ブレーキの使い方やライン取り、車速など)を見つける、また、ダンロップさんのタイヤ供給が今シーズンからの為、ダンロップさんのウェットタイヤに慣れるといったことを重点的に取り組みました。何度もスピンやコースアウトをしてしまいましたが、少しずつ掴めてきてペースも上げることができました。ただまだトップとの差が開いていたので、改善することは山積みです。スーパーFJSUGOHMR大川烈弥

第2戦 予選・決勝

予選までの全ての走行がウェットだった為、いきなりのドライでした。その為、昨シーズンの走りを思い出して、それにタイヤの変化分を少しアジャストさせて走りました。路面にラバーが乗っていたこともあって、タイムはラップごとにどんどん上がっていきました。しかし、自分としても上手くまとめられていると思っていたラップのSPアウトコーナーで、コースアウトしてしまいました。ほんの少しトラクションをかけるタイミングが遅かった為にリアがブレイクしてしまい、外側にスピンしてしまいました。そのまままとめれば5、6位は狙えたラップだったのでかなり悔しいですし、今後こういったミスをなくさないといけないです。スーパーFJSUGOHMR大川烈弥 スーパーFJSUGOHMR大川烈弥 スーパーFJSUGOHMR大川烈弥
予選で悔しい思いをして挑んだ決勝です。予選のタイムをみても、自分の方が良いペースで走れると思っていたので、とにかく前を追って予選のミスを取り返すことを考えていました。
そしていよいよスタートです。フォーメーションラップでしっかりタイヤを暖め、スタートもばっちり決まりました。しかし前を塞がれてしまい、結局ポジションはそのまま。切り替えて1台ずつのオーバーテイクを狙いましたが、周りの車もペースを上げた為なかなか抜けませんでした。結局そのまま順位変わらず終わってしまいました。自信を持っていただけに、とても悔しかったです。スーパーFJSUGOHMR大川烈弥 スーパーFJSUGOHMR大川烈弥スーパーFJSUGOHMR大川烈弥

第3戦 予選・決勝

まず朝イチからの予選です。前戦第2戦の反省としてまずは、ミスをしないことを意識しました。15分の短い時間の中で、焦らず落ち着いて自分の走りをする、前戦はこれができず焦ってしまいコースアウトしてしまいました。攻めつつちゃんとタイムを出せるよう挑みました。目標はトップ5以内です。この第2戦、第3戦はジャパンチャレンジの為、レベルの高いドライバーが多かったですが、前戦の予選の手応え的に自信がありました。この勢いで挑んだ予選でしたが、内容としては納得いかないものになりました。コースアウトこそなかったものの、小さいミスがありイマイチまとめることができませんでした。スーパーFJSUGOHMR大川烈弥特に苦戦したのは3コーナーとSPコーナーです。このコーナーはタイミングが難しくリズムが重要です。練習からこのリズムがなかなか掴めず予選でも上手くいかないことがありました。結局7位で終わり目標には届きませんでした。スーパーFJSUGOHMR大川烈弥スーパーFJSUGOHMR大川烈弥
そして決勝です。予選の悔しさもあり、7番グリッドからのスタートでしたが最低でも6位以上の入賞はしたいと思っていました。
まずスタートして1コーナーで1台に抜かれてしまいました。その後ペース的には自分の方が上だと思い1台ずつ抜こうと思いましたが、なかなか抜けずに苦戦している間に後ろからも迫られ、結局バトルでも負けてしまいもう1台抜かれてしまいました。こういったプレッシャーがかかった状況でのメンタルが自分はまだまだ弱いので、早急に改善しないといけない部分です。結局9位で終えてしまい情けない結果になってしまいました。スーパーFJSUGOHMR大川烈弥 スーパーFJSUGOHMR大川烈弥 スーパーFJSUGOHMR大川烈弥スーパーFJSUGOHMR大川烈弥

おわりに

第2戦は、良いことも悪いこともありました。翌日の第3戦では、走らせ方の改善はもちろんのこと、予選や決勝中のミスをいかに減らせるかを意識して挑みました。第3戦では更なる上位を目指せたはずですが、順位キープすらできず落としてしまいました。プレッシャーに負けた自分が情けないですし悔しいです。ただ自分の伸び代はまだまだあるので、この週末の反省をしっかりして次に繋げます。次戦は7月のもてぎです。正直もてぎは苦手なサーキットですが、次こそは克服できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!スーパーFJSUGOHMR大川烈弥 スーパーFJSUGOHMR大川烈弥 スーパーFJSUGOHMR大川烈弥

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA店舗画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5


This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and
Terms of Service apply.

関連記事フォーミュラチャレンジ

HMR 買取査定

  • hmr-honda買取相場
  • hmr-8b買取相場
  • HMR Youtube チャンネル

    • 【スーパー耐久チャレンジ】ついにGR86エンジン始動しました!!

    新着ブログ