【キーパーコーティング】S2000 AP1(139,830km)にクリスタルキーパーを施工しました

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)コーティングアドバイザーの岩沖です。HMRでは、ご依頼頂いたお車やご納車前のお車などにkeeperコーティングを施工しています。今回ご依頼頂きましたS2000 ロイヤルネイビーブルーパールにクリスタルキーパーを施工致しましたのでご紹介していきます。

S2000(AP1)クリスタルキーパー施工

まずは洗車をして表面の埃や汚れを落としていきます。その次にこのお車は水垢の付着はないので「爆ツヤ」という溶剤を使い洗車だけでは落とすことができない汚れを落としていきます。下の画像は爆ツヤを洗い流した後の濡れた状態のお写真です。 普段の洗車だけでは落としきれないような汚れまで落ちた事でお車本来の艶感が蘇りました。 後ろ側もきれいになりました。
汚れの上からコーティングしてしまうと持ちが悪くなるので、下地処理はコーティングするうえでとても重要な工程です。 それではいよいよコーティングの作業に入っていきます。クリスタルキーパーは二層の被膜から成るコーティングです。まずは一層目の「ガラス被膜」を塗っていきます。この被膜はガラス特有の綺麗な艶を出しながら水垢の付着を防いでくれます。 一層目を塗り終わりました。 ガラス特有の艶が出ました。スッキリとしたブルーがとても綺麗です。 トランクもツルツルになりました。これなら雨もしっかりとはじいてくれるので水垢が付着しずらくなります。 この被膜はとても固いので傷からも塗装面を守ることができます。 鏡のようにはっきりと周りの景色を映しています。 次の工程でさらに輝きが増すのでお楽しみに。 それでは二層目の「レジン被膜」を塗っていきます。この被膜はさらなる輝きを与えながらミネラルの付着を防ぎウォータースポットを付きにくくしてくれます。またゴムや樹脂といった部分に艶を出してくれるのもこの被膜です。 塗り残しやムラがないように丁寧に塗っていきます。 専用の布で拭き上げてコーティングの完成です。 二層目を塗ったことでまるで新車のような輝きが出ました。とても14万キロも走っているお車には見えません。ボンネットの褪せている所は施工前と比べて光の角度のよって見えにくくなりました。 ミラーもとてもつるんとして見えます。ミラーの下廻りは洗車後に水が垂れてきてしまい筋汚れの付きやすいポイントですがコーティングをしておくことでそれも防ぐことができます。 このコーティングは撥水効果が強いので水だけでなく汚れもはじいてくれます。そのため雨の日には雨と一緒に汚れも流れ落ちていくのでお車を綺麗な状態で保ちやすくなります。 またコーティングをしておくことで日焼けからも塗装面を守ることができます。 新車のような輝きを出しながら様々なトラブルからお車を守ってくれるクリスタルキーパーですがメンテナンスは年に一回ととてもお手軽です。愛車をいつまでもきれいな状態で保つためにも是非クリスタルキーパーの施工をご検討ください!!クリスタルキーパーは、1年分の自然界での紫外線を受けても、ほとんど破壊されることなく、撥水力を90%維持し続けることができます。クリスタルキーパーを施工して数か月後に水弾きが少し落ちたと感じられた場合でも、被膜が壊れたわけでも効果がなくなったわけでもありません。その場合水弾きを邪魔する撥水阻害被膜が乗っている場合がほとんどです。撥水阻害被膜は非常に薄くもろいので簡単に除去してもとの撥水効果を取り戻すことができます。

T様、この度はクリスタルキーパーのご依頼ありがとうございました。次回のメンテナンスの目安は1年後になります。是非お待ちしております。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎東松原11-5

 

関連記事一覧

PAGE TOP