レイズ18AW HKS車高調 無限リップを装着したシビックタイプR(FD2)の納車前点検整備を行いました

シビックタイプR(FD2)納車前点検整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)の栗原です。今回はレイズ18AW HKS車高調 無限フロントリップの納車前点検整備を行いました。ホイールが人気のレイズ・ボルクレーシングのRE30が装着されてます。ホイールの内側から見えるブレンボの赤キャリパーが強調されてとても足元がオシャレな1台です。

シビックタイプR(FD2)納車前点検

まず最初にエンジンルームからチェックしていきます。シビックタイプR(FD2やFN2)の場合はプラグの点検や足廻りの交換を行う際ににカウルトップを毎回外す必要があります。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備バッテリーテスターでバッテリーの健全性を点検していきます。充電も少なく、劣化が進んでいましたので後ほど交換させていただきました。バッテリーの交換時期は使用状況によりますが3〜5年のサイクルで交換することをおススメいたします。また寒い時期になるとバッテリー上がりが多くなります。少しでもマメにエンジンを掛けて充電したり、カー用品店などで購入できる充電器を用意しておくといいでしょう。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 次にインテークホースの確認です。特に問題ありませんでした。こちらも経年劣化で蛇腹部分に亀裂が入ることがあり、そこからエアフィルターを通してない空気を吸ってしまい故障につながってしまいます。定期的な点検をおススメいたします。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備続いてエアフィルターの点検していきます。うっすらと汚れが見えますが、今すぐの交換が必要な状態ではありませんでした。汚れで目詰まりを起こしてしまうとエンジン本来の性能が発揮できなくなります。定期的な点検と汚れが目立ち始めて来たらお早めの交換をおススメします。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備ラジエターホースの点検を行いました。特に問題ありませんでした。経年劣化していくと固くパンパンに張ってしまいます。そのまま使用を続けていくと最悪亀裂が入ってしまい冷却水が漏れてエンジンがオーバーヒートしてしまう恐れがあります。定期的な点検をおススメいたします。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備続いて補機ベルトの状態およびオートテンショナーの異音やガタが無いかを見ていきます。点検を行いましたが問題ありませんでした。ベルトが切れてしまうとエアコンが効か無くなるだけではなく、充電が出来なくなりエンジンが停止する恐れがあります。定期的な点検をおススメいたします。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備続いてプラグの点検を行いました。イリジウムプラグが装着されています。4本とも特に問題ありませんでした。イリジウムプラグは着火性と汚れにくく長寿命が特徴です。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 こちらはHKSのSLD(スピードリミッターディフェンサー)、リミッターカットです。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備リフトアップして足廻りをチェックしていきます。最初にハブベアリングとボールジョイントのガタが無いかチェックを行います。特に問題ありませんでした。走行中に異音やハンドルのガタつきなどを感じた場合は当店へお早めにご相談下さい。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備次に下廻りをチェックしていきます。キズや錆も少なく問題ありませんでした。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 キャリパーの状態を点検していきます。ブレーキキャリパーシールの状態やキャリパーピストンの動きに問題ありませんでした。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備ブレーキキャリパーシールが劣化すると、水分がピストンに進入しサビが発生しキャリパーピストンの動きを阻害しブレーキの効きに悪影響があります。定期的な点検をおススメいたします。
シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備ブレーキパッドの残量をチェックしていきます。フロント6mm・リア7mmでした。まだしばらくは交換しなくても大丈夫ですね。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 サスペンションの増し締めを行いました。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備次に足廻りのブッシュおよびブーツをチェックしていきます。ブッシュが劣化すると乗り心地やハンドリングに悪影響があります。定期的な点検をおススメいたします。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備車検には影響ありませんが、ロアーアームブッシュにヒビ割れが確認できました。お早めに交換することで足回りもシャッキリしますのでおススメです。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備

シビックタイプR(FD2)の油脂類交換

HMR HONDAでは納車前点検でエンジンオイルやブレーキフルード、ミッションオイル、ラジエタークーラントを新品交換しています。油脂類がリフレッシュされていれば納車してすぐのドライブも安心して楽しめますね。まずエンジンオイルから抜いていきます。エンジンオイルはエンジン内部の潤滑および冷却を行います。定期的な点検を行わず走り続けるとエンジンパワー低下、燃費悪化の原因となります。使用状況によりますが半年または5,000kmでの交換をおススメいたします。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備オイルフィルターも交換していきます。オイルフィルターの交換は、エンジンオイル交換2回に1回のサイクルをおススメいたします。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備ミッションオイルも抜いていきます。ミッションオイルが劣化していくとギアの入りが悪くなったり、最悪ミッションのギアを痛めてしまいミッションブローに繋がりますので定期的な交換をおススメいたします。
シビックタイプR(FD2)納車前点検整備ラジエータークーラント液も抜いていきます。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備新しいミッションオイルを入れていきます。ミッションオイルはホンダ純正のMTF-3を使用しています。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備エンジンオイルを入れていきます。当店では、エンジンオイルはWAKO’SプロステージS 100%化学合成油 10W-40を使用しています。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備ラジエタークーラント液も入れていきます。入れるクーラント液は、長寿命で吸熱・放熱性に優れたSLLC(スーパーロングライフクーラント)です。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備次にブレーキフルードを交換しました。フルードはDOT4を使用しています。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備続いてタイヤ溝の残量をチェックしていきます。フロントリアともに4mmでした。まだ大丈夫ですが、向こう1年以内に交換することをおススメします。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備タイヤを装着して空気圧チェックしていきます。走行抵抗低減による燃費の改善を狙って指定値より過度に多く入れてしまうと乗り心地の悪化やタイヤの接地面積の減少による走行安定性が下がる恐れがあります。ガソリンスタンドで簡単に点検できますのでマメなチェックをおススメいたします。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備エアコンフィルターのチェックをしていきます。汚れが付着していましたので交換させていただきました。エアコンフィルターに汚れが溜まっていくと車内の不快な匂いの原因となったりエアコンの効きが悪くなることで燃費悪化にも繋がってしまいます。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備右が新しいエアコンフィルターです。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備次にキーレスエントリーのバッテリーを交換させていただきました。 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 シビックタイプR(FD2)納車前点検整備 バッテリーも交換させていただきました。シビックタイプR(FD2)納車前点検整備以上で作業は終了です。K様、この度はシビックタイプRご契約いただきありがとうございました。シビックタイプRとの、最後の自然吸気VTECを思う存分お楽しみください!

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA店舗画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. インテグラタイプR(DB8) エンジンミッションマウント交換
  2. S2000(AP1)納車前点検整備
PAGE TOP