シビックタイプR(EK9)の足廻りをフルリフレッシュ&車庫調取付!!!

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のヤナギです。今回はシビックタイプR(EK9)の車高調取付とアーム類のブッシュ打ち換えを行いました。前回半年点検でご来店された際にブッシュが劣化していて交換をおススメしました。今回ブッシュのリフレッシュとサーキットを走行するということで、車高調取付のご依頼もいただいたのでそちらもご覧ください。作業はメカニックのムラマツです。

シビックタイプR(EK9)ブッシュ交換

まずはブッシュ交換から行います。足廻りのブッシュフル交換なのでアームをすべて外していきます。フロントのサスペンション&アーム類です。上がアッパーアーム、下がロアアームです。フロントのロアアームブッシュはこんな感じです。なかなかいい感じに劣化していますね。ダンパーブッシュはゴムが劣化して中心がズレているのが分かりますね。こちらはアッパーアームのブッシュです。これらをすべて抜いて、新しいブッシュに打ち換えていきます。こちらはリアのアーム達です。上からコンペセンターアーム、アッパーアーム、ロアアーム、トレーリングアームと並んでいます。これらもすべてブッシュを打ち換えます。こちらはトレーリングアームブッシュです。古さを感じますね。。。20年以上前の車なので仕方がないですが。今回使用する部品はこちらです!フロントのアッパーアームは新品に交換して折れるのを未然に防止します。ブッシュはすべてSPOONの強化品です。まずは古いブッシュをプレス機で打ち抜きます。トレーリングアームブッシュはかなり劣化が来ていますね。。。新品のブッシュと比べるとこんな感じです。交換するブッシュが強化品なので少し見た目は違いますが劣化具合が良く分かります。EKやDC系ではリアのこのブッシュが走行する時のキモになります。ブッシュが痛んでいるとグニャグニャした走りになってしまいます。強化品と比べると密度が違いますね。こちらはコンペセンターアームです。リアのトー調整を行う部分です。外したブッシュはこんな感じです。左は錆が酷いですね。こちらはリアアッパーアームのブッシュですアッパーアームブッシュの劣化具合を新品と比較します。左が新品のブッシュです。ブッシュがすべて新品の強化品に変わるとどれだけ乗り味が変わるか楽しみですね♪こちらはリアのロアアームです。劣化具合が見てわかりますね下がロアアームの打ち換えたブッシュです。その他ブッシュもすべて打ち換えてブッシュの作業は終了です。

シビックタイプR(EK9)車高調取付

今回はゼロファイターの車高調を取り付けます。EK9などの古いシビックといったらゼロファイター!ってイメージありますよね♪サーキットも走れるスペックの車高調SPEC-Lをチョイスさせて頂きました。ゼロファイターのロゴがカッコいいです♪やる気にさせてくれる見た目です(^^)/取付が終了したら車高の調整をしました。4輪の車高をしっかりと図って均等に調整します。ゼロファイターのSPEC-Lは30段減衰力調整ができます。街乗りやスポーツ走行と状況によって変えられるのが車高調のいいところですね(できない車高調もありますが)車高調をつける前の車高です。つけた後の車高です。ほど良くローダウンしいていてカッコいいですね♪ブッシュを新品に交換すると走行時のフィーリングがかなり変わります。ステアリングを切った際の応答性や普段の乗り味がかなり変わるので、費用対効果はかなりありますね。最後にアライメントを取って作業は終了です。K様、この度はご依頼ありがとうございました!また何かございましたらお声掛けください♪

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. S2000 スロットルバルブ画像
  2. CSOピロアジャストリアコントロールアーム
  3. シビックタイプR(FD2) ブレーキパッド交換
PAGE TOP