S2000のアイドリング不調・ストール、エンストする症状の原因

S2000 スロットルバルブ画像

HMR(エイチエムアール)メカニックのティーです。みなさん、S2000でアイドリングがハンチング(上がったり下がったり)する症状が出たり、暖気後エンジンを吹かしたあと、回転数が通常よりか落ち込みストール(エンジンがストップする)するような症状に見舞われたことありませんか? それらの原因はスロットルバルブの汚れとRACVの汚れのどちらかか、その両方が原因なのです。回転数を制御しているセンサーが汚れによって正確に制御できなくなり、アイドリングが不安定になるのです。今回はそんなS2000のスロットルバルブとRACVを洗浄しました。

スロットルバルブとRACV取り外し

S2000 スロットルバルブ取り外し画像エアクリーナーボックスとダクトを取り外して、スロットルを取り外せるようにします。S2000 スロットルバルブ取り外し画像スロットルはこれですね。S2000 スロットルバルブ取り外し画像今回はRACVも一緒に清掃するので、奥の方まで取り外します。S2000 スロットルバルブ取り外し画像こんな感じでスロットルボディとRACVを一緒に取り外します。S2000 スロットルバルブ画像

スロットルバルブとRACVの洗浄

RACVはフィルター部分にゴミがたまり詰まります。S2000 RACV画像スロットルはこのバルブ周りの汚れをとります。S2000 スロットルバルブ画像洗浄にはこのエンジンコンディショナーとスロットルバルブクリーナーを使います。洗浄剤画像スロットルバルブにはバルブの開閉をスムーズにするためにモリブデンが塗布されています。そこまで落としてしまうと今度はスロットルの開閉に支障をきたすため、適度に洗浄します。モリブデンまで洗浄しない専用の液剤もありますが、今回はこちらを使います。こんな感じでシャーっとかけて放置です。S2000 スロットルバルブ取り外し画像S2000 スロットルバルブ洗浄画像浸け置きで少しずつ泡が減っていくので、追加でかけて、スロットルの方はスロットルバルブクリーナーで汚れを取ります。最後にパーツクリーナーとウエスで吹き上げて終了です。ここら辺の写真を撮り忘れました。。。これでS2000のアイドリング不調やストール現象はほぼ解消されます。そんな症状に悩まされている方はお問い合わせください。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388
FAX:042-568-1389

contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. CR-Z 納車点検
  2. シビックタイプR(FD2)納車前点検整備
  3. EK9ブレーキキャリパーOH画像
  4. アコードユーロR(CL1)各種ブーツ交換
  5. S2000(AP2) 幌交換
PAGE TOP