SRS-Fスカラシップ候補生 三井優介選手がFD2デモカーに初挑戦!/S2000デモカー1号機、FSW2分切りは確実!?

FD2&AP1 富士走行会

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)の栗原です。今回は富士スピードウェイに当店自慢のデモカーであるシビックタイプR(FD2)とS2000 1号機を持ってきて、お馴染みイシケンと将来の日本を代表するトップドライバーへの道を歩み続けているSRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール フォーミュラ)スカラシップ候補生 三井優介選手が全開アタックしました。

スカラシップ候補生 三井優介選手とは?/今回の走行の経緯

三井優介選手は、埼玉県加須市の出身。現在は、現在F1で活躍している角田裕毅選手など世界の名だたるモータースポーツで活躍しているドライバーを輩出しているSRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール フォーミュラ)のスカラシップ候補生。JAF-F4選手権に参戦し、トップドライバーへの長く険しい道を歩み続けています。HMRでは、JAF-F4もてぎラウンドに完全密着したこともある応援しているドライバーです。

スクールでは厳しいレッスン、一緒に受講するライバルとの選考があり、それを掻い潜った選りすぐりのドライバーが【スカラシップ候補生】として選考会に臨むことができ、その中での成績優秀者にはFIA-F4選手権参戦というプロレーサーとしての大きな一歩を踏み出すことができるのです。FD2&AP1 富士走行会そんな重要な時期の合間をぬって今回の走行に参加したのは、スクールのコーチから「タイヤの潰し方を覚えたほうがいい、そのためにはハコ車を経験したほうがいい」と。タイヤを潰す、とは荷重移動を巧みに使ってタイヤ表面すべてをしっかりアスファルトに密着させて高いコーナリングスピードを引き出すことです。ハコ車、つまり乗用車はサーキット専用にしっかり固められたフォーミュラより、荷重移動をしっかりできないとより良いタイムを望むのは難しいのです。そこでJAF-F4で同じハンマーレーシングのサポートで出場しているHMRイシケンは、デモカーのFD2で走ってみるか?ということで今回の走行になりました。
またイシケンも、このデモカーFD2は、普段は当店のメカであるムラマツしかドライビングしていないので他のドライバーが乗ったらどれぐらいのタイムが出るのか気になっていたので一石二鳥という感じでした。

富士2分切りへ!S2000デモカー1号機をパワーアップ後の初テスト

もう1台のデモカーがお馴染みS2000 1号機。イシケンが長い長い時間をかけて作り上げたデモカーの中でも特にスペシャルな1台です。この走行の前にエキゾーストマニホールドとマフラーを変更してパワーアップを図っています。今回はその新仕様での初テストということで、目標の富士2分切りの足掛りを掴もうとしていました。FD2&AP1 富士走行会実は、この富士までは僕が運転しました。その短い間ですが、しっかりと足廻りが固めてあって世間一般でいう「乗り心地のいい」とは相反するバネレートなのに、とてもしなやかで路面からの入力に対してとても懐が深く、とても安心して運転できた。というのが感想でした。
さて、イシケンは早速サーキットに飛び出していきました。「まだ気温が高い(吸気温度的な意味で)からどうかな〜?」と言ってましたが、蓋を開けてみると2分0秒台を記録してしまいました。これでぐっと気温が下がってよりパワーが出る環境になれば2分切りは確実かもしれないですね。FD2&AP1 富士走行会

三井選手が乗るFD2も好タイムを記録

シート合わせをして、FD2のステアリングを握る三井選手。日本屈指のハイスピードコースの富士スピードウェイを果敢に攻めていきます。三井選手は実はこれが初めてのハコ車でのレーシングカーです。そして、富士スピードウェイはほとんど走ったことがないという状況でのドライブでした。FD2&AP1 富士走行会若干アンダー気味でもう少しリアが動いてくれれば、もっとタイムを伸ばせたかもと感想をいただきましたが、それでも2分1秒を記録。よりセッティングを詰めて走り込んでいけば2分切りしてしまいそうですね。さすがです!
FD2&AP1 富士走行会走行時間が終わった後に1枚パチリ。三井選手が、今回の走行で何か掴んでより高いステップに進めることを応援していきたいです。FD2&AP1 富士走行会 今回の様子は、HMR公式Youtubeチャンネルにて配信しておりますので是非見てください!チャンネル登録もよろしくお願いします!

今回の富士にはちょっと気になるクルマが

普段富士スピードウェイで走るときは、スポーツ走行枠で走っています。つまり、自分たち以外の様々なクルマと一緒に走ることとなります。そういった中に珍しいクルマや「おっ?これはもしや」というクルマが走っていたりします。 今話題のFRスポーツカー、トヨタGR86のワンメイクレースカーのプロトタイプでしょうか?気になりますね。機会あれば8&B HMRのブログで紹介していきます。

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA店舗画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. s2000
  2. シビックタイプR(EK9)スタート前
  3. エビスサーキット
  4. HMR S2000とEK9
PAGE TOP