シビックタイプRユーロ(FN2)スパークプラグ交換&タワーバー取付を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアール ホンダ)のヤナギです。今回はお客様からのご依頼でシビックタイプRユーロのスパークプラグ交換とフロントタワーバーの取付を行いました。スパークプラグをは消耗品なので定期的にチェックをして交換をする部分です。劣化したプラグだと燃費が悪くなってしまったり、パワーが出なくなってしまいます。フロントタワーバーは車両の剛性アップの効果があります♪作業はメカニックのモリヤマです。

プラグ交換&タワーバー取付

スパークプラグ交換の作業から行います。まずはイグニッションコイルの取り外しをします。カバーを外してイグニッションコイルを固定しているボルトを取り外します。そうするとイグニッションコイルが取り外せます。その次にプラグレンチを使用してスパークプラグを摘出します。こちらが摘出したスパークプラグです。焼け方も問題なさそうです。。当たり前ですが使用感はありますね。最近使用されることが多いイリジウムプラグは約10万キロも持つといわれています。今回使用するスパークプラグはこちらです。前回使用していたスパークプラグより熱価が1つ上がっています。一般的に高回転型のエンジンはプラグ温度が高くなりがちなので熱価の高いプラグが推奨されています。これでしばらくは問題なく走れそうですね♪続いてはタワーバーの作業です。J’S RACINGのタワーバーをご用意していただいたので取り付けていきます。まずはタワーバーのステーをアッパー部分に取り付けます。色が鮮やかで、エンジンルームが明るくなりますね♪取付もサスペンションのアッパーマウントの取付ナットで共締めするだけなので簡単です(^^)/左右取り付け終えたら本体を装着します。左右均等に付属のボルトを締めこんで作業は完了です。これだけでフロントの剛性感が出るのでお手軽ですね♪以上で作業は終了です。K様この度はご依頼ありがとうございました。また何かございましたらお声掛け下さい♪

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388
FAX:042-568-1389

contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. EK9 ドライブシャフト ブッシュ 交換
  2. EK9用トップフューエルゼロ1000チャンバー画像
  3. インテグラタイプR(DC2)プラグ交換画像
PAGE TOP