S2000(AP2)のクラッチマスターシリンダーとスレーブシリンダーの交換作業を行いました。

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のヤナギです。今回はS2000のクラッチマスターシリンダーとスレーブシリンダーの交換作業を行いました。クラッチマスターシリンダーからのフルード漏れがあり、交換をしたいとお客様からご依頼を頂きました。同時にスレーブシリンダーも交換させていただくことになったのでご覧ください。作業はメカニックのムラマツです。

S2000(AP2)クラッチマスターシリンダー&スレーブシリンダー交換

クラッチマスターシリンダーの作業から行います。フルードが漏れてしまってボディの塗装が剥げてしまっています。車内の足元を覗くとこちらからも漏れ出していますね。取り外しにかかります。こちらが取り外したクラッチマスターシリンダーです。グリスと混じってドロドロのフルードが漏れてきていますね。これではクラッチの踏み心地も悪くなってしまいます。新品のクラッチマスターシリンダーと交換します。一目でわかると思いますが、上が新品のクラッチマスターシリンダーです。取り外した逆の手順で取り付けていきます。この後スレーブシリンダー交換が終わったら、クラッチフルードを入れてエア抜きを行います。こちらがスレーブシリンダーです。スレーブシリンダーも経年劣化が進むとクラッチフルードが漏れてしまう部品なので交換していきます。スレーブシリンダー内のピストンシールが劣化してしまうとクラッチフルードが漏れてきます。そうなる前に交換するのも対策の1つですね。新品との比較です。こちらもぱっと見でわかると思いますが、上が新品です。今回はクラッチホースも新品に交換します!こちらも取り外した逆の手順で取り付けます。最後にクラッチフルードを入れてエア抜きの作業を行います。エアが入ったままだと踏み心地が悪くなってしまいます。クラッチが切れなくなってしまう可能性もあるので、しっかりとエア抜きを行います。以上でクラッチマスターシリンダーとスレーブシリンダーの交換が終了です。O様、この度はご依頼ありがとうございました。また何かあればご連絡お待ちしています♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. S2000(AP2)納車前点検整備
  2. シビックタイプR(EP3)納車前整備
  3. S2000(AP2)
PAGE TOP