アルボーの車高調を装着したS2000(AP2)後期型の納車前整備を行いました。

S2000(AP2)納車前整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)ムラシタです。今回はブルーのS2000(AP2)の納車前整備を行いました。アルボーの車高調により、ほどよく車高も下がりきまったイイ感じのお車です。走行距離は12万キロ走ったお車となります。距離による多少の影響はありますが、それでも大きなトラブルもないお車です。作業は、メカニックのモリヤマが担当しました。

S2000(AP2)納車前整備

まずはエンジンルームの点検からしていきます。エアクリーナーの状態は問題なしですね。汚れの溜まったエアクリーナーは吸入空気の妨げになるため燃費の悪化やエンジンの不調につながることもあります。交換時期、もしくは汚れが酷い場合は交換することをおススメします。
S2000(AP2)エアクリーナー点検
インテークホースの点検をします。特にこの蛇腹の部分や各ホースの分岐が傷みやすいのでよくチェックします。
S2000 AP1 インテークホース点検
続いてラジエターの点検です。アッパータンクの割れやカシメ部からの漏れをチェックします。漏れや割れもなく良好です。ラジエターホースも点検します。ホースが劣化すると弾力が無くなって、最後は弱くなった部分から漏れてしまいますが、こちらも良好ですね。
S2000 AP1 ラジエターホース点検
バッテリーの点検をします。ここでは各端子が緩んでいないかどうか、バッテリーがしっかり固定されているかチェックします。端子の緩みや固定がしっかりしていないと、バッテリー上がりや最悪車両火災になることもあるので、要チェックです。
バッテリー点検
ブレーキマスターの漏れがないかチェックします。こちらもキレイな状態です。
S2000 AP1 ブレーキマスターシリンダー点検
クラッチマスターも漏れもなく正常です。
S2000 AP1 クラッチマスター点検
続いて車両をリフトアップしてオイルパンからエンジンオイルを抜きます。同時にオイルフィルターも交換します。HMRでは納車前整備時は全車オイル交換しています。オイルフィルターは通常のメンテナンスではオイル交換2回に1回の交換をおススメします。
S2000(AP2)エンジンオイル交換
トランスミッションオイルを抜きます。こちらは少し焼けて劣化していますね。エンジンオイルに比べて頻繁に交換しないオイルだと思いますが、スポーツ走行などを行ったり交換時期が来たら早めに交換しておきたいですね。
S2000 AP1 トランスミッションオイル交換
デフオイルを抜きます。抜いたオイルに汚れはさほど出ていないですが、粘度がなくなってきている感じがあります。新しいオイルでリフレッシュしましょう♪
S2000 AP1 デフオイル交換
新しいトランスミッションオイル、デフオイルを入れます。オイルはHONDA純正品を使用します。こういった精密な箇所にはメーカー純正品が安心ですね♪
S2000 AP1 トランスミッションオイル交換
S2000 AP1 デフオイル交換
次に下回りの点検です。ブレーキの点検をします。ここではピストンブーツの劣化やキャリパーピストン、スライドピンの動きをチェックします。ブレーキパッドの残量チェックも行います。しっかり残量も残っているので問題ありませんね。
S2000 AP2 ブレーキ点検
S2000 AP2 ブレーキ点検
リアブレーキも同じように点検していきます。こちらもブーツの破けなどもなく良好です。
S2000 AP2 ブレーキ点検
下回りの点検が終わったら、車両を下げてブレーキフルードの交換を行って作業は終了です。I様ご納車までもう少しです。お楽しみにお待ちください♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. シビック(EG6)エンジンオイルパンパッキン交換画像
  2. CL7 アコードユーロR
  3. アコードユーロR(CL7)納車前点検
  4. アコード CL7
  5. S2000(AP1)納車点検
  6. アコードユーロR(CL7)ヘッドライト交換
PAGE TOP