S2000(AP1)にARVOU(アルボー)車高調を装着!

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)メカニックのモリヤマです。今回はS2000(AP1)にお客様持ち込みのARVOU車高調の取り付けを行いました。軽量なアルミブラケットに全長調整式の車高調です♪減衰力も20段調整で細やかなセッティングが可能です。

S2000(AP1)フロント側車高調交換

まずはフロントの車高調を交換します。すでに車高調が装着されていますがオーナー様があたらしい車高調を手に入れたので、今回のご依頼いただきました。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUまずはアッパーアームのボルトを緩めておきます。このフロントアームの付け根はサーキットなどハードな走行をする車両では溶接が剥がれてきてしまう場合があるので、S2000では定期的にチェックしておきたい箇所ですね。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOU次に車高調についている配線やホース類を外していきます。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUアッパーアームも大きく動かすので、ここの配線も外します。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUあとはブラケット、アッパーマウントの固定ナットを外せば、車高調が外れます。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUビルシュタインの車高調が付いていました。大分お疲れの様子ですね・・・あとは逆の手順で取り付けていきます。フロント側はブレーキホースや配線、さらにアッパーマウントもずらして取り付けるため注意が必要です。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOU続いて右側も同じように取り外していきます。赤の塗装がARVOUらしいですね!これでフロントの取り付けは終了です。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOU

S2000(AP1)リア車高調取り付け

続いてリアの作業です。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUブラケットのボルトを緩めます。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUフロントではアッパーマウントを取り外しましたが、リアは緩めるだけでOKです♪アッパーマウントの固定ナットを緩めます。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUS2000 AP1 車高調取り付け ARVOUS2000 AP1 車高調取り付け ARVOUあとはブラケットのボルトを外せば取り外せます。外すものが少ない分、リアの脱着の方がサクサク進みます♪S2000 AP1 車高調取り付け ARVOU続いて反対側も外します。元々装着されているビルシュタイン車高調は純正と同じくサブタンクが付いています。バイクなどではよく見かける構造ですね。こちらもアッパーマウントのボルトを緩めておいて・・・アッパーマウントとブラケットの固定ボルトを外して取り外します。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOUあとは新しい車高調を装着します!この後ブッシュの1G締め、車高の調整を行います。S2000 AP1 車高調取り付け ARVOU最後に左リアの減衰ダイヤルを付属の延長コードで伸ばします。左リアはアッパーマウント上に給油口のパイプが通っているため減衰調整がやりづらいので、このように内装を加工してダイヤルにアクセスできるようにします。せっかくの減衰調整式ですから、自分好みのセッティングを試してみてください!これで取り付けは終了です。後日アライメント調整を行って作業は終了です。U様ご依頼ありがとうございました!

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. シビックタイプR FD2
  2. CSOピロアジャストリアコントロールアーム
  3. インテグラTypeR DC2 ドライブシャフト 交換
  4. S2000 AP1 AP2
  5. アコード(CL7)納車点検
PAGE TOP