デモカーS2000とK20A搭載のEK9のテスト

HMR S2000とEK9

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のイシケンです。8月1日に富士スピードウェイにてHMR S2000とK20Aを搭載したやる気満々なガチ仕様のEK9のテストに行ってきました。HMR S2000とEK9S2000はより高いコーナリングを求めて18インチ化し、タイヤサイズは265幅に変更しました。それに合わせてスピリットの車高調をオーバーホールしてバネレートを前後20kgにしました。今回は車高の前後バランスや減衰力、タイヤ空気圧のセットを確認するテストです。この数日後に鈴鹿サーキットにて開催されるホンダワンメイクレースに参戦するので、このテストでセット出しをしたいと思います。HMR S2000一方のEK9はK20Aを搭載して室内はドンガラ&ロールゲージという仕様です。K20A搭載EK9K20A搭載EK9こちらはこの仕様のまま仕入れたのですが、まともに走るのかをテストしたく持ってきました。このEK9は8月11日に開催されるFuji1-GPに参戦するので、それに向けて普通に走るのかをチェックです。もちろん、足回りのセッティングもしたいと思っています。

S2000は昨年の同時期と同じ気温の中1.5秒アップ

まず最初に走り出したのはS2000です。走ってすぐにフロントの入りが悪いことがわかりました。コカコーラコーナーでバシッとフロントが入っていかないのと、100Rもどんどんアウトに膨らんでしまいました。感触的にはフロントのバネがすぐに戻ってしまってフロント荷重が抜けている感じでした。コカコーラコーナーはもう少しフロントにブレーキを残しながら入るようにして解決しましたが、100Rはどうしても抜けてしまいます。HMR S2000 富士スピードウェイHMR S2000 富士スピードウェイただ、全体的にはとてもスタビリティが高くてコーナリングスピードは格段に上がっている感覚です。タイムは昨年の同じ時期と同じ気温の中から約1.5秒タイムアップしました。これでも100Rではポルシェに道を譲り、最終コーナーでは豪快に横滑りしてしまったタイムです。その時のインカーがこちらです。

2本目に向けてフロントの車高を下げようと思ったら車高調レンチを忘れて終了〜。。。そして雨も降ってきました。

EK9は残念ながら大雨の中で走ることになりました。こちらはGoProの録画スイッチを押し忘れたのでインカーがないです。K20A搭載EK9 富士スピードウェイK20Aと6速のミッションはクロスになっており、鋭い加速をしてくれました。雨でしたがバランスの良さはよくわかり、横滑りすることもほとんどありませんでした。ABSもEK9ノーマルとは違いとても賢くて雨の中でも安心してブレーキングできます。LSDの効き方も絶妙ですし、このEK9は最高に楽しいですね!大雨の中でも2分17秒ほどで走っていたので、これはかなり期待できそうな車です!K20A搭載EK9 富士スピードウェイ

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

シビックタイプRの買取相場はこちら

シビックタイプRの中古車一覧はこちら

シビックタイプRの中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. HMR HONDA
  2. シビックタイプR(EK9)スタート前
  3. HMR DC5 富士テスト
  4. ホンダS2000 C-WESTエアロ画像
  5. s2000
PAGE TOP