HMR HMR

定休日:火曜日 営業時間:10:00~18:00 TEL:042-568-1388

menu menu

更新日時:2024/05/14

【2024年スーパー耐久チャレンジ】24時間レースに向けた富士合同テスト


スーパー耐久 GR86 HMR

HMR(エイチエムアール)のイシケンです。5月8日に富士スピードウェイでスーパー耐久の合同テストが開催されました。この富士のテストでは今月末に開催される24時間レースを想定したテストになりまして、夜間走行も設定されていました。スーパー耐久 GR86 HMRこのテストに向けては、前戦のSUGOで発生したガソリンが入らないトラブルが解消されているのかの確認と新たに投入したLSDのテストがマシンとしては主な目的で、後はドライバーのマイレージ稼ぎという感じでした。
24時間レースでは、DドライバーにNAORYU選手を起用します。以前はトレーシースポーツからNSXでスーパー耐久に参戦されていたり、フェラーリでレースをされているなど積極的にレース活動を行っていましたが、ここ8年ほどはレースに参戦されていませんでした。ということで、主にNAORYUさんの感覚を取り戻すところも重要なテストでした!

Session1~Session3

午前中に1時間の公式セッションとS耐参加者向けのスポーツ走行が設定されており、この走行セッションを使ってまずはマシンのチェックを佐々木孝太選手に行ってもらいました。LSDを新たに投入したことと、SUGO戦からサスペションのバネレートを下げてきたので、ダンパーのセット出しをしていきました。スーパー耐久 GR86 HMR前日の雨のせいなのかどのコーナーでもアンダーステアが酷くて、とても乗り辛いというコメントでした。まずはダンパー側で調整を行っていき、1分59秒フラットくらいでした。ある程度のセットを出したところでAドライバーのKENBOW選手へ引き継いでセッション1は終わりました。スーパー耐久 GR86 HMR

その後の40分のスポーツ走行枠でNAORYUさんにたっぷりと乗ってマイレージを稼いでもらいました。スーパー耐久 GR86 HMR最初は2分4秒台~5秒台で走行していましたが、3秒台、2秒台、そして1秒台と8年ぶりとは思えないほどのタイムで走られていました。マニュアル車両も久しぶりということでまだ慣れていない部分が多いとのことでしたが、初乗りとしては流石という走りでした。

午後のセッション2ではCドライバーの妹尾選手にも乗ってもらってダンパーセットを煮詰めていきました。午前中よりも路面が良くなってきたのかマシンフィーリングは良い方向になっているとのことでした。ただ、悪くはなくなっているというレベルで正直良くはないという感じで、タイムも59秒後半~2分フラットくらいでした。スーパー耐久 GR86 HMRタイヤは午前中から使っている中古なので良くはないっていますがそこまで良くはない感じでした。
そこで、セッティングを煮詰める上で私はデータだけを見ていてもわからないため、セッション3までの間にあったスポーツ走行で乗ることにしました。スーパー耐久 GR86 HMR スーパー耐久 GR86 HMRフィーリングとしてはフロントのロール剛性がリアに対して高い感じで、ロールスピードも速いイメージでした。ここをダンパーで調整したのと、第3セクターでブレーキを残すとリアがブレイクする傾向だったため、この点もリアダンパーで調整を行いました。 スーパー耐久 GR86 HMR

調整後のセッション3でNEWタイヤを入れて佐々木孝太選手に乗ってもらい、1分58秒フラットのタイムが出ました。マシンとしては良い方向には行っているとのことですが、まだ奥の方でアンダーが顔を出す感じとのことでした。実際NEWタイヤとしては少し遅いかなと言う感じで、最低でも57秒台の前半は出したいところでした。 スーパー耐久 GR86 HMR

その後、各選手にマイレージを稼いでもらうためにロングで乗ってもらってセッションを終了しました。ちなみに、ここまではノートラブルです♪

夜間走行のSession4

いよいよ富士24時間レースのテストらしい夜間走行の時間がやってきました。辺りが暗くなって全車両ライトONで走るこの姿はとてもかっこいい!!スポーツカー好き、レースカー好きとしてはたまらない時間です。でも、そんなことを楽しんでいる場合ではないので、自社のマシンが夜間走行にしっかりと適しているかのチェックチェック!スーパー耐久 GR86 HMRがしかし、ここでトラブル発生!最初に乗った佐々木選手から駆動系の異音がするとのこと。壊れると夜間走行のマイレージが稼げなくなるため、早々にKENBOW選手、NAORYU選手へとドライバー交代して夜間走行義務を消化しました。その後は音はしているものの特にトラブルような感じではなかったため妹尾選手にバトンタッチ。

夜間で確認したかったコーナーを照らすライトの光量、ゼッケンEL板の稼働、室内の明り、ピットの明りはどうなのかなどなど、色々とテストができました。マシンのライトは特に問題ないからこのままでOKと各ドライバーからコメントをもらいましたが、後ろからのマシンのライトが眩しすぎるためこれをなんとかしてほしいとの要望でした。リアガラスにスモークフィルム貼りとドアミラーへのフィルム貼りで対応しようと思います。スーパー耐久 GR86 HMR

あとはピットロード側はサインボードやピットボードへのライト設置が必要なことが分かりました。ピットストップ時にドライバー付近へ投光するライトも必要だよねってなりました。この辺りのチェックができて良かったです。なんせうちは今回が初めての24時間レースなので、何もかもが未知数です。スーパー耐久 GR86 HMR

ちなみにマシンの方はセッション3~4の間でスタビを変更して一番乗り易くなったとのコメントでしたので、ベースセットは出来上がったかなという感じです。
NAORYU選手も夜間走行で30分以上のロングを走ってもらって慣らしはきっと終わったことでしょう!

5月23日からスタートする富士24時間レースに向けて、マシンのメンテナンスとスペアパーツ製作祭りです。そして、新たに投入したLSDも少し仕様変更して持ち込む予定です!
24時間レース、完走するだけでもすごいことなので、まずは完走できることを目指してチーム一丸となって頑張ります。
応援よろしくお願いします。スーパー耐久 GR86 HMR

スポンサー紹介

パーツ協賛(順不同)


  • TEIN
    株式会社テイン様
    レーシングダンパーの協賛

  • WAKOS
    株式会社和光ケミカル様
    エンジンオイルの協賛

  • EMKEI
    エンケイ株式会社様
    レース専用ホイールの協賛

  • セラメタ
    株式会社セラメタ様
    クラッチの協賛

  • HPI
    パワークラフト様
    エキゾーストの協賛

  • HPI
    プロコンポジット様
    エアロパーツの協賛

  • HPI
    ACOAT(エーコート)様
    ホイールコーティング剤協賛

  • HPI
    株式会社エイチ・ピー・アイ様
    レーシングギアの協賛

HMR店舗情報

HMR HONDA画像
HMRスポーツカー専門店
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎東松原11-5

お問合せ

メンテナンス・整備については、
当社でご購入されていない方もご対応しております。
お気軽にご相談ください。
LINEでもお問い合わせを受け付けています。

下記の内容を送信します。よろしければ送信を押してください。


必須項目を入力して下さい。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.
×

関連記事スーパー耐久シリーズ2024

HMR 買取査定

  • hmr-honda買取相場
  • hmr-8b買取相場
  • HMR Youtube チャンネル

    • BRZとFormulaレースのダブルエントリー!富士チャンピオンレースシリーズ

    新着ブログ