HMR HMR

定休日:火曜日 営業時間:10:00~18:00 TEL:042-568-1388

menu menu

更新日時:2023/01/07

毎年恒例の鈴鹿サーキット社員旅行に行ってきました


HMR(エイチエムアール)のイシケンです。12月25日~27日にかけて毎年恒例のHMR社員旅行に行ってきました。スポーツカー好き、走り好きの集まりであるHMR社員の社員旅行はやはりサーキット!!それも聖地鈴鹿サーキットです。毎年この時期に開催しているREVSPEED主催の鈴鹿サーキット走行会に参加していまして、今年もみんなで走ってきました。
12月25日の夕方くらいに店を閉めてみんなで鈴鹿へ移動しまして、26日に走行会、27日はそれぞれ好きなとこへ行って自由解散という社員旅行でした。

REVSPEED鈴鹿サーキット走行会

25日は関東から中部地方は雨でしたが、26日は曇りのち晴れという天気予報だったので大丈夫でしょうと思っていたら、小雨続きな天気で全く予報とは違う状況でした。気温はかなり低くウェット。ただでさえ難しい鈴鹿サーキットでこのコンディションは嫌な予感しかしません。。。
そんな中みんな走行の準備を行い1本目の走行に備えます。この日走行したのはメカニックの邑松、堀口、村下、渡辺、営業の酒匂、柏崎です。 女性陣は写真撮ったり合間に伊勢神宮に行ったりとそれぞれで満喫していました。私はというと、この日は走らずに翌日のライセンス走行枠を走った感じです。

REVSPEED走行会は全部で4クラスあり、AからDまであります。Aが一番スキルの高いクラスでDが初心者向けという感じです。社員はCかD枠での走行でした。まずはC枠の邑松シビックタイプRと堀口のロードスター、渡辺のアコードユーロRからスタート! 最初の1周は慣熟走行になり、助手席に奥さんを乗せて1周戻ってきた時の一言目は、「全くグリップしない!」「氷の上を走っているみたい」・・・。慣熟走行でこの感触では普通に走れるのか?という感じでしたがそのままスタートしていきました。
隣のピットにRG-Oさんグループがいて、B枠で皆さん走っていましたが走り慣れている方々でもこんなに危険な鈴鹿はこれまでになかったと言うほどでしたので相当ヤバかったのでしょう。

そんな路面コンディションの中、1人だけ楽しんでいるスタッフがいました。ロードスター乗りの堀口です。この鈴鹿に向けてタイヤをA052の新品入れて、ブレーキパッドとローターも新品に交換し、S耐で学んだガチのアライメントを半日かけて施して臨んでいました。このようなコンディションはタイヤのフレッシュさがとても重要で、溝があっても半年以上前のタイヤはもうダメです。その点新品タイヤのメリットが活きてかなりグリップしたらしくて1人ウキウキで戻ってきました。

D枠で走った酒匂アコードユーロRと柏崎S2000、村下スープラもみな似たような状況でグリップしない~って感じでしたが、それぞれサーキット走行にそこまで慣れていないのでそもそもゆっくりな走行でそこまでリスクはなさそうでしたね。

午後になるともう少し天候は回復する予定でしたが、唯一C枠の2本目走行の時にハーフウェットくらいになっただけで、D枠ではウェット、その後の3本目枠もウェットという状況で1日が終わりました。3本目にもなるとみんなウェットに慣れてきて、それはそれで楽しんでいたようです。柏崎S2000は滑るのを楽しんでいたようで、130Rでもスピンしたと平気な顔して話しているのでただ物ではないですね(笑)
そんな感じでクラッシュもトラブルもなく無事終わりました。最後にみんな集まっての記念撮影をして終了しました。

この日は忘年会を行い、鈴鹿を満喫させてもらいました。

27日はライセンス走行

翌日は27日はそれぞれ自由に解散ということで、私とメカニックの大川は鈴鹿サーキットのライセンスを持っているのでこの日に走行しました。午前中にぶっ続けで2本の枠でした。前日の雨は止み、路面は少しずつ乾きつつあるかなという状況でした。ドライで走りたいなぁ~っと準備をしていたら、走行10分前になんと小雨が・・・。コースはウェットとなってしまいました。
実はメカニックの大川は誰もが認める雨男なんです。この日も見事に天気予報を覆す雨を降らせてくれました(笑)

私が走るマシンはデモカーのBRZです。富士スピードウェイで開催している86BRZチャレンジカップのマシンです。このマシンで鈴鹿を走るのは2回目ですが、前はブレーキにトラブルを抱えていてまともに走れなかったので、このマシンで鈴鹿何秒が出るのかとても楽しみにしていました。S耐86の鈴鹿予選が2分28秒フラットでしたが、この時のセットアップが煮詰まり切らずという感じではあったのであまり参考になりません。

1本目はハーフウェット状態でスタートして2分36秒くらいでした。途中でガソリンがなくなったので早めに切り上げて給油し、すぐに2ヒート目でした。この枠になるとかなり乾いてきていて、130R以外はほぼドライと同じ感覚で走れました。そして出したタイムが2分27秒後半!!
まだ完全には乾いていない状態でこのタイムだったので、ドライコンディションでそれこそ予選アタック用のセットにしたら25秒台は出そうですね。セットアップを煮詰めただけあってとても乗りやすかったです。その時のインカー映像はこちらです。

一緒に走っていた大川は、マイカーのスイフトスポーツでは初のサーキット走行という感じでした。もちろん鈴鹿サーキットも初です。カートやスーパーFJのレースに出ているのでサーキット走行は慣れていますが、マイカーでの走行は初めてなので慎重に走りを楽しんでいましたが、鈴鹿サーキットは最高に楽しい!!ととても満足していました。

そんな感じで2日目も無事に走り終えて、全員何事もなく帰宅できました。今年もまた社員みんなで鈴鹿サーキットの社員旅行に来たいと思います♪

HMR店舗情報

HMR HONDA画像
HMRスポーツカー専門店
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎東松原11-5

お問合せ

メンテナンス・整備については、
当社でご購入されていない方もご対応しております。
お気軽にご相談ください。
LINEでもお問い合わせを受け付けています。

下記の内容を送信します。よろしければ送信を押してください。


必須項目を入力して下さい。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.
×

関連記事イベント情報

HMR 買取査定

  • hmr-honda買取相場
  • hmr-8b買取相場
  • HMR Youtube チャンネル

    • 【スーパー耐久チャレンジ】ついにGR86エンジン始動しました!!

    新着ブログ