ホンダインテグラタイプRの買取相場・査定相場(DC2・DB8・DC5)

2022年1月現在の買取査定相場をお伝え致します。この相場は他社が出しているような小売市場から逆算で出したような統計的なデータではなく、弊社が日々仕入れをしている際に見ている実際の取引きデータを元に算出しています。そのため、よりリアルな相場データになります。なお、状態やカラーリング、装備品により価格は大きく変わるため、ある程度幅がある相場データとなっています。

【2022年1月】インテグラタイプR(DC2/DB8/DC5)の買取査定相場早見表

DC2(96Spec) DC2(98Spec/00Spec) DB8(96&98SPEC含む) DC5前期 DC5後期
0万〜3万km 300万〜350万円 330万〜380万円 300万〜350万円 220万〜270万円 250万〜300万円
3万〜5万km 250万〜300万円 280万〜330万円 250万〜300万円 200万〜250万円 210万〜260万円
5万〜8万km 220万〜260万円 230万〜280万円 220万〜260万円 160万〜210万円 170万〜220万円
8万〜10万km 150万〜190万円 180万〜230万円 150万〜190万円 120万〜160万円 130万〜180万円
10万〜15万km 130万〜170万円 150万〜200万円 130万〜170万円 80万〜120万円 90万〜140万円

【2022年1月】インテグラタイプR(DC2/DB8/DC5)のモデル別買取査定の相場

DC2 インテグラ タイプR (96Spec)の買取査定の相場インテグラタイプR(DC2)96スペック画像

1995年から1998年まで販売されたDC2型インテグラ タイプR (96Spec)の買取査定相場になります。搭載されるエンジンは、直列4気筒1.8L「B18C Spec-R」VTECエンジンで200馬力を発揮しました。8000回転で気持ちよく回るエンジンとクロスレシオの5速マニュアルでワインディング、ジムカーナやミニサーキットで軽快なドライビングを体験できました。インテリアも「NSX タイプR」を意識されるレカロバケットシート、モモ製ステアリング、チタン削りだしシフトノブ、10000rpmフルスケールタコメーターなどそのままサーキットで充分楽しめる1台です。アフターパーツも豊富で、様々なチューニングカーが誕生しました。更に人気マンガ「頭文字D」の影響などで今でも強い人気を保っています。
ガンガン走るオーナーが多い車種なので、低走行車もしくは修理歴なしの車体である買取相場は高い傾向になります。

■DC2(96Spec)モデル
・走行距離0万〜3万kmの買取相場:300万〜350万
・走行距離3万〜5万kmの買取相場:250万〜300万
・走行距離5万〜8万kmの買取相場:220万〜260万
・走行距離8万〜10万kmの買取相場:150万〜190万
・走行距離10万〜15万kmの買取相場:130万〜170万

DC2 インテグラ タイプR (98Spec/00Spec)の買取査定の相場インテグラタイプR(DC2)98SPE画像

1998年から2001年まで発売されたDC2型インテグラ タイプR(98Spec/00Spec)の買取査定相場になります。1998年に「98Spec」と呼ばれた後期型が発売されました。タイヤのワイド化(195から215)、ホイールのインチアップ(15→16inch)、ブレーキローターの大径化、ステンレス製4in1等長エキゾーストマニホールド、ヘッドライトのHID化、ボディモノコックの高剛性化、足回りとECUの見直し、ファイナルギヤのローレシオといった改良で乗りやすさを向上させています。
更に翌年末に、「00Spec」と呼ばれた最終モデルが発売されます。インテリアの小変更、電動格納式ドアミラー、キーレスエントリー、AM/FM電子チューナー&CDステレオ+6スピーカー、プライバシーガラスなど日常の使い勝手を向上させた「タイプR・X」グレードが展開されました。

■DC2(98Spec/00Spec)モデル
・走行距離0万〜3万kmの買取相場:330万〜380万
・走行距離3万〜5万kmの買取相場:280万〜330万
・走行距離5万〜8万kmの買取相場:230万〜280万
・走行距離8万〜10万kmの買取相場:180万〜230万
・走行距離10万〜15万kmの買取相場:150万〜200万

DB8 インテグラ タイプR 4ドアハードトップの買取査定の相場

1995年から2001年まで販売されたDB8型インテグラ タイプR 4ドアハードトップの買取査定相場になります。走行性能・装備については3ドアのDC2型と基本的に同一となります。セダンになった分、快適性は高いですが走りのシャープさでは一歩譲ります。しかし、マニアックな1台として良い状態(修理歴なし/低走行車)であれば買取は期待できます。

■DB8モデル(96&98SPEC含む)
・走行距離0万〜3万kmの買取相場:300万〜350万
・走行距離3万〜5万kmの買取相場:250万〜300万
・走行距離5万〜8万kmの買取相場:220万〜260万
・走行距離8万〜10万kmの買取相場:150万〜190万
・走行距離10万〜15万kmの買取相場:130万〜170万

DC5 インテグラ タイプR 前期の買取査定の相場インテグラタイプR(DC5)画像

2001年から2004年まで販売されたDC5型インテグラ タイプR 前期の買取査定相場になります。エンジンが220馬力を発揮する2.0L K20A型i-VTECエンジンを搭載しました。ホンダ車初のブレンボ社製ブレーキキャリパーの採用というスポーツモデルとしての装備充実と同時に安全装備の搭載、スペースの確保で実用性も向上させています。初代モデルの人気をそのまま引き継いで今でも相場は高いです。

■DC5前期モデル
・走行距離0万〜3万kmの買取相場:220万〜270万
・走行距離3万〜5万kmの買取相場:200万〜250万
・走行距離5万〜8万kmの買取相場:160万〜210万
・走行距離8万〜10万kmの買取相場:120万〜160万
・走行距離10万〜15万kmの買取相場:80万〜120万

DC5 インテグラ タイプR 後期の買取査定の相場インテグラタイプR(DC5)後期画像

2004年から2006年まで販売されたDC5型インテグラ タイプR 後期の買取査定相場になります。2004年にマイナーチェンジされ、後期モデルとなりました。大きな変更点としてヘッドライトがシャープな形状になりスポーティーさを増しました。またDC5型発売当初からサーキット走行をメインとするオーナーから不満のあった足回りの見直しをしています。機能面では、盗難防止としてイモビライザーを標準装備としています。

■DC5後期モデル
・走行距離0万〜3万kmの買取相場:250万〜300万
・走行距離3万〜5万kmの買取相場:210万〜260万
・走行距離5万〜8万kmの買取相場:170万〜220万
・走行距離8万〜10万kmの買取相場:130万〜180万
・走行距離10万〜15万kmの買取相場:90万〜140万

今回ご紹介した相場はあくまで概算となり幅は出てしまいます。お車の状態によって大きく前後することはご理解ください。より正確な金額を知りたい場合は、お車の情報と画像をLINEに送っていただくだけで簡単に査定できます。

友だち追加

LINE@の友達からスタート!!
※HMR HONDAのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

インテグラタイプRとは

1995年にこれまでのインテグラの運動性能をさらに際立たせたモデルとして「インテグラタイプR」が登場しました。当時は、3ドアクーペ(DC2型)と4ドアハードトップ(DB8型)の2モデルが販売。十分なエンジンパワーを備えており、最高出力200PS/8,000rpm、リッター当たり111PS、自然吸気エンジンとしては世界最高峰のスペックを誇っていました。

その後2001年に、フルモデルチェンジしたDC5型インテグラタイプR(前期)が発売。2004年にはマイナーチェンジが施されたDC5型インテグラ タイプR(後期)が登場しました。いずれもFFスポーツ界では知らない人がいないほどのビッグネームで、超高回転型エンジンが人々を魅了しました。FFスポーツ界の伝説として中古車としても人気があります。

インテグラタイプRの高価買取ポイントとマイナスポイント

インテグラタイプR買取査定画像
インテグラタイプRを高価買取してもらうには下記のポイントをチェックしておきましょう。

・色はどのモデルもチャンピオンシップホワイトが人気
・純正のタイプRに需要あり
・アフターパーツで無限製品はどのモデルでもプラス査定
・メンテナンス履歴が残っている車もプラス査定

カラーではチャンピオンシップホワイトがどのモデルでも一番の人気色となり、チャンピオンシップホワイトがベースの買取相場にあります。DC5ですとブルーも比較的人気色です。その一方で、シルバーやブラック、レッドなどは買取価格は低い傾向にあります。ただし、DC2でイエローだけはぶっちぎりで高いです。

チューニングのプラス査定としては、そこまで大きくプラスにはなりません。純正のタイプRが好みという方が多く、ノーマルで乗りたい需要が一定数あります。ただ、しっかりとしたメーカーの車高調・マフラー、ホイールならRAYSや無限ホイールが入っているとプラス査定です。また、アフターパーツで無限製品はどのモデルでもプラス査定になります。逆によくわからないメーカーのパーツが装着されていたり、バランスの悪いチューニングをしているとマイナス査定となります。それと、クラッチやLSDなどの駆動系だけ社外品が入っているというのもマイナスポイントです。バランスよくカスタムされている状態か、フルノーマルという状態が好ましいです。
そして、メンテナンス履歴がきっちりと残っている車はプラスです。油脂類の交換を定期的に実施しているのは当たり前で、ブッシュ類やパッキン類などの消耗品も定期的にメンテナンスされているとプラス査定となります。逆にメンテナンスが行き届いていないインテグラタイプRはかなりマイナスになります。

インテグラタイプRを買い取りしてもらうための3つの手段

インテグラタイプR(DC2)96スペック画像車を売る手段としては下記3つの方法が考えられます。

・車買取専門店に売却する
・次の車を購入するお店で下取りしてもらう
・スポーツカーを販売する専門店で売却する

このうち、車を売る際の手段としては、車買取専門店に売却するか、次の車を購入するお店で下取りしてもらうのが一般的かと思います。ただ、この方法は正直あまりお勧めしません。インテグラタイプRという特殊で趣味性の高いスポーツカーの場合、一般的な買取店や一般車両を販売している販売店はより正確な査定をすることが出来ません。フルノーマルでしたらいいでしょうが、カスタムしている場合はまず評価されないと思ってください。例えば、「SEEKERさんでクスコのLSDを組んでもらっているんです!」とか、「SPOONのリビルドミッションが入っているんです!」などと伝えても、ホンダ車に詳しくないスタッフでは「???」です。 では、インテグラタイプRを高く売るためにはどうしたらいいのか。

インテグラタイプRを高価買取してもらうならスポーツカーを販売する専門店へ持って行くのが1番


車を売った後の流通構造を知るとよく分かるのですが、買取店やディーラーなどで下取りに出した場合は、買取りしたお店はその車を業者向けのオートオークションに売却します。オートオークションには全国の中古車販売店が仕入れに来ており、買取店が出品した車を買い付けに来ているのです。勘がいい方でしたらピンと来たかもしれませんが、買取店はこのオートオークションに出品して利益を得ているため、オークションの相場を元にそこから利益を考えて逆算して買取金額を算出しています。買取の流通構造画像

上記の図のようにオートオークションに買い付けに来ている販売店に買い取ってもらった方が高く買い取ってくれるのではないか?って思いますよね。その通りです。弊社のような中古車販売店はオークションで買い付けているため、ユーザーから直接オークションと同じ金額帯で仕入れても何も問題ありません。買取店はそれをしてしまうと利益が出ないのでそこまでの金額は出せないのです。(たまに相場を無視して金額を出すところもありますが)

インテグラタイプRをより高く買い取ってもらうには?

どの販売店に査定に出すのがいいのか

インテグラタイプRを売るならインテグラタイプRを数多く取り揃えている販売店に査定してもらいましょう。色々な販売店やスポーツカー専門店がありますが、インテグラタイプRをより多く販売しているお店の方が買取りしたインテグラタイプRを販売する力があるので、買取でも希望額が出やすいです。ただ、このような販売店のデメリットは世の中に数多くないということです。査定してもらいたくても車を持ち込む必要があり、遠方で持っていけないということもあるかと思います。なお、当社は無料で出張査定を行なっています。遠方の場合は事前に写真にて査定させていただだき、ある程度条件面の折り合いを付けさせていただいてから出張査定に対応しております。

スポーツカー専門店でも希望額が出ない!そんな時は委託販売

インテグラタイプR(DC5)アドバンTC-3ホイール画像
こだわりと愛着を持って所有して来たインテグラタイプRは、専門店でも希望額に届かない場合があります。当社でも何度もそのようなお客様に出会って来ました。チューニングがかなり施されたインテグラタイプRであったり、メンテナンスがかなり行き届いたインテグラタイプRなど、とてもお金をかけて維持されて来た車の場合は希望額も必然と高くなります。
そのようなインテグラタイプRの場合は、委託販売というスタイルがお勧めです。これは、その販売店に販売を委託して、売れた際にお金をもらう手段です。販売店によって手数料は異なりますが、希望額に手数料を上乗せして販売してもらい、売れれば希望額を手にすることができるのです。個人では出すことのできない中古車媒体などにも掲載してもらえるところもあります。何よりもインテグラタイプRを買いたいユーザーが来店するため、販売金額にもよりますが売れる可能性は高いです。どこの販売店でもやっている訳ではないので、売ってもらいたいお店があったら電話で相談してみましょう。なお、当社は委託販売も受け付けております。インテグラタイプR(DC2)98SPE画像いいことばかりの委託販売かと思いますがデメリットもあります。それは売れないため資金がすぐに必要な方には向いていません。また、金額設定が高いとずっと売れない可能性もあります。また、車を販売店へ預けることになるため、普段の足として使っている場合は委託販売ができません。

委託販売でも売れないなら最終手段は個人売買?!

最近ではヤフオクをはじめとする車の個人売買サービスが多くなって来ています。個人間で売り合うので税金はかからず手数料も最小限となるため、買う方も売る方も金銭的メリットが大きいのがポイントです。一昔前のような個人売買でのトラブルというのも専門サービスを使うことで解消されつつあります。比較的安心して個人売買ができる環境は整いつつあります。

しかし、中古車を購入する方々にとっては大手の中古車媒体を見て車を選ぶことが多く、個人売買サービスに掲載されている車にたどりつかないケースがあります。世の中に認知されているサービスはヤフオクが最大手となり、そこ以外のサービスはまだまだ掲載しても反響がない状況です。ヤフオクも価格帯が安い車の流通が主流のため、インテグラタイプRを売ろうと思ってもなかなか買い手がつかないという場合もあります。そして、ヤフオクはまだ個人間での取引に重きを置いているため、金銭のやり取りと車や書類のやり取りでは不安が残る部分もあります。その意味では委託販売の方が安心と金銭面でのメリットは大きいかもしれませんね。

よくある質問

Q.遠方でも査定は可能でしょうか?
はい、可能です。LINEで必要な画像をいただきましたらお電話でやりとりして査定額をお伝えします。金額が折り合えば陸送手配を行いお車をお引き取りさせていただきます。書類は郵送でのやりとりを行い、書類とお車が揃って不備がなければお振込みという流れになります。

Q.査定から入金までの流れを教えてください。
査定額の折り合いがつきましたら売買契約書を作成してご契約となります。その後名義変更に必要な書類を揃えていただき、郵送もしくは直接店舗へお持ちください。 書類とお車が揃って不備がなければお振込みという流れになります。

Q.売買契約後に金額が変わることはありますか?
売買契約の内容とは異なる重大な瑕疵が見つかった際は変更になることはあります。遠方査定の場合は修復歴を確認することができないのであくまで自己申告での査定となります。修復歴が無しとお伺いしていましたが有りだった、メーター改ざん車であった、エンジンブローしていたなど、車両の価値に大きく影響する場合は金額は再度ご相談させていただくようになります。

Q.名義変更はいつ行われますか?
ご用意いただいた公的書類の有効期限が3か月になります。その期限前までに変更を行っておりますので、1か月から2か月以内に変更しています。

Q.自動車税などの税金は還付されますか?
未経過分の自動車税、重量税、自賠責保険やリサイクル券などは査定額に込みとしてご提示させていただきますので、還付はございません。

HMR HONDAで買い取りしたインテグラタイプRはまた好きな方に乗ってもらえる

最後に少しだけ弊社のプロモーションをさせてください。ホンダスポーツカー専門店のHMR HONDAではインテグラタイプRを多数展示して販売しております。弊社にご売却していただいたインテグラタイプRは綺麗に洗車して、また好きな方に大事に乗って頂けるように店頭販売いたします。下記のような動画も撮影してYou tubeでもプロモーションしております。

このような動画を内装とエンジンルーム、そして試乗動画も撮影してプロモーションさせて頂いております。

また、専門誌にも取り上げられ、ホンダ専門店として認知されております。インテグラタイプRをお探しの方が全国からお問い合わせ・ご来店頂いております。当社では全国無料出張査定を行なっております。LINEでの査定も受け付けておりますので、お気軽にお申し付けください。委託販売も受け付けております!

買取査定依頼フォーム

LINE査定はこちら

LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-520-7577
FAX:042-520-7578

contact@hm-r.co.jp
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀1-38-2
PAGE TOP