fbpx

スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 参戦のお知らせ

HMR株式会社(チーム名:HMR Racing)は、スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook(以下:スーパー耐久シリーズ) 第3戦SUGO(7月9〜10日開催)より参戦する運びとなりました。クラスは1501cc〜2401ccまでの2輪駆動車両がエントリーするST-4クラス、マシンはTOYOTA 86(マシン名:#216 HMRスポーツカー専門店 86)で参戦します。

チーム体制は、株式会社トランジットエンジニアリングジャパンの渡邉 博人氏にチーム監督及びチーフエンジニアとしてご協力ご指導いただきながら、弊社メカニックがピットクルー及びマシンメンテナンスを行っていきます。

ドライバーラインナップは、Aドライバーに弊社代表取締役社長であるイシケンこと石川 賢志。一昨年から本格的にレース活動を始め、今年はJAF-F4と富士86BRZチャレンジカップに参戦するジェントルマンドライバーです。Bドライバーには弊社JAF-F4参戦プログラムのエントラントであるハンマーレーシング代表であり、同カテゴリーで毎戦優勝争いを繰り広げているベテランレーサー、ハンマー伊澤こと伊澤 英之選手。そしてCドライバーには今年度弊社に新卒で入社した大川 烈弥です。今年は菅生・もてぎのスーパーFJシリーズに参戦中で、メカニック&レーシングドライバーを目指して入社した新進気鋭の若手ドライバーです。

今シーズンの参戦プログラムは、第3戦SUGOを皮切りに第5戦MOTEGI(ツインリンクもてぎ、9月3〜4日)、第6戦OKAYAMA(岡山国際サーキット、10月15〜16日)、第7戦SUZUKA(鈴鹿サーキット、11月26〜27日)を予定しております。

このスーパー耐久シリーズ参戦プログラムの目的は、レースという刻一刻と状況が変化する中での素早い対応・作業が求められる、一種の極限状況でのメカニックの育成。ひいては普段弊社が販売しているお客様のクルマに対してのメンテナンス・整備・チューニングのクオリティアップを第一にしています。2.4Lとなった新型のGR86が参戦予定のST4クラスでは旧型86では勝ち目は限りなく少ないです。ただ、メカニック育成のために勝つことを目標とはせず、1戦でも多く出場して少しでも長くレースを戦い完走する。そして、その車両をまたメンテナンスして壊れずに次のレースでも完走させるということを毎戦の目標にしてチャレンジしていきます。

HMRにとって一戦一戦が未知へのチャレンジ・課題との戦いとなっていきますが精一杯頑張っていきますのでご声援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

参戦概要

エントラント名 HMR Racing
マシン名 HMRスポーツカー専門店 86(ZN6)
ゼッケン 216
クラス ST-4
チーム代表 石川 賢志
チーム監督/チーフエンジニア 渡邉 博人(株式会社トランジットエンジニアリングジャパン)
ドライバー 石川 賢志/ハンマー伊澤/大川 烈弥
メカニック 邑松 崇/村下 洋一/堀口 雄太/大川 烈弥


ドライバー紹介



お問合せ先HMR HONDA店舗画像HMR株式会社
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5