純正16AW エアロ 赤レカロ HIDを装着したインテグラタイプR 4ドア(DB8)の納車前点検整備を行いました

インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)の栗原です。今回は純正16AW 純正エアロ 赤レカロ HIDを装着したインテグラタイプR 4ドア(DB8)の納車前点検整備を行いました。

インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車前点検

まずエンジンルームをチェックしていきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備バッテリーの健全性をチェックしていきます。健全性とはコンディションを指します。この値が計測できなかったり、低い場合はいくら充電をしても十分な電気を溜めて置けないということになります。今回計測できなかったので、後ほど新品に交換させていただきました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備続いてインテークホースの点検を行いました。特に問題ありませんでした。インテークホースは経年劣化で蛇腹部分に亀裂が入ると、そこからエアフィルターを通さない空気を吸ってしまいエンジン不調に繋がる可能性があります。定期的な点検をおススメいたします。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備続いてエアフィルターの点検を行います。汚れもなく特に問題ありませんでした。汚れで目詰まりを起こすと燃費悪化やエンジン本来の性能を発揮できなくなります。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備ラジエターホースの点検を行いました。特に問題ありませんでした。経年劣化していくと固くパンパンに張ってしまいます。そのまま使用を続けていくと最悪亀裂が入ってしまい冷却水が漏れてエンジンがオーバーヒートしてしまう恐れがあります。定期的な点検をおススメいたします。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備ラジエターコアをチェックしましたらヒビが見つかりました。後ほど交換させていただきました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備パワステタンクのチェックをしていきます。特に問題ありませんでした。また隣接しているウォッシャータンクのキャップはヒビが見つかりましたので後ほど交換させていただきました。
インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 ブレーキマスターもオイル滲みもなく問題ありませんでした。この写真からは見えないですが、クラッチマスターにオイル滲みが発見されましたのでお客様からのオーダーで後ほど交換させていただきました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 続いてプラグの点検を行いました。4本とも特に問題ありませんでした。先端の部分がひどく汚れてしまうとエンジンが掛かりづらくなったり、走行中に失火が起こり故障の原因となります。エンジンが掛かりづらくなるなどの症状が出た場合は当店にご相談ください。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 リフトアップをして下廻りをチェックしていきます。特に目立つような傷やサビはありませんでした。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備ブレーキ廻りの点検をしていきます。ブレーキキャリパーシールの状態やキャリパーピストンの動きをチェックしました。特に問題ありませんでした。キャリパーやピストンに発生する汚れとサビで動きが渋くなってしまい引きずりの症状が発生します。定期的な点検をおススメします。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備ブレーキパッドの残量をチェックしていきます。フロント4.5mm・リア5.2mmでした。フロントブレーキパッドの残量がやや少なくなってきていましたのでお早めの交換をおススメさせていただきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備足廻り下廻りのブッシュおよびブーツをチェックしていきます。ブッシュおよびブーツにヒビが入ってしまいそのままにしておくと、グリスが漏れ出したり異物が侵入して足廻りの機能に支障をきたすだけではなく、車検を通過できなくなってしまいます。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 写真ではわからないのですが、フロントロアアームのブーツに小さなヒビ、スタビリンクの右側にブーツ切れ、左側にヒビ、トレーリングアームのブッシュにヒビ、エンジンマウント、ミッションマウントそれぞれのストッパーに大きなヒビ、ダンパーフォーク左右ブッシュにヒビが発見されました。このうち、スタビリンク、エンジンマウント、ミッションマウントは後ほど交換させていただきました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備

インテグラタイプR 4ドア(DB8)の油脂類等交換

HMR HONDAでは納車前点検でエンジンオイルやオイルフィルター、ブレーキフルード、ミッションオイル、デフオイルを新品交換しています。油脂類がリフレッシュされていれば納車してすぐのドライブも安心して楽しめますね。まずはエンジンオイルから抜いていきます。エンジンオイルはエンジン内部の潤滑および冷却を行います。定期的な点検を行わず走り続けるとエンジン不調の原因となります。使用状況によりますが半年または5,000kmでの交換をおススメいたします。インテグラタイプR(DC2)納車前点検整備ミッションオイルも抜いていきます。ミッションオイルが劣化していくとギアの入りが悪くなったり、最悪ミッションのギアを痛めてしまいミッションブローに繋がります。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備クーラント液も抜いていきます。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備新しいミッションオイルを入れていきます。ミッションオイルはホンダ純正のMTF-3を使用しています。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備オイルフィルターを交換していきます。オイルフィルターの交換タイミングはエンジンオイル交換2回毎の交換をおススメいたします。写真を取り忘れてしまいましたが、当店では、エンジンオイルはWAKO’SプロステージS 100%化学合成油 10W-40を使用しています。インテグラタイプR(DC2)納車前点検整備次にブレーキフルードを交換しました。フルードはDOT4を使用しています。交換タイミングは、車検毎をおススメしております。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備各タイヤの空気圧チェックをしています。タイヤのエアはゆっくり少しずつ抜けていきます。ガソリンスタンドで簡単に入れられますので1ヶ月に1度のチェックをおススメいたします。万が一の際のスペアタイヤの空気圧もしっかりとチェックしていきます。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備故障または事故でやむを得ず道路上でクルマを停車した場合に後続車に注意を促すサンフレアですが、有効期限が切れていたので交換します。発火筒は有効期限が切れていても車載されていれば車検は問題ありません。但しいざとなった時に使えるとは限りませんのでHMRでは有効期限が切れた物は交換させていただいております。 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備

インテグラタイプR 4ドア(DB8)の部品交換作業

点検の中で交換が必要と判断した箇所やお客様からのオーダーで交換する部品を順を追ってご紹介していきます。まずはエンジンルーム内の交換作業に入っていきます。まず最初にラジエター廻りを交換していきます。下の写真は純正形状のラジエターになります。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 やや色褪せているのが元々装着されていたラジエターホースになります。長い間使われ続けていくとエンジンルームの熱で白っぽく変色してしまいます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 クーラント液を抜いて各ホースを取り外していきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 ラジエターコアを取り外し、コアに装着されているラジエターファンを新しいコアに装着し直して車体に取りつけていき、新しいホースも接続してからクーラント液を入れていきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 次に交換したのはディストリビュータ(デスビ)キャップとローターです。デスビは、エンジンの回転と同期して駆動されるディストリビューターシャフト(デスビシャフト)とディストリビューターローター(デスビローター)、回転せずに固定された円筒形のディストリビューターキャップ(デスビキャップ)で構成されています。内部に各点火プラグに繋がる電極があり、そこにデスビローターの端部が通り過ぎることで点火プラグへ電流が流れるようになっています。これらが劣化すると燃費悪化や失火に繋がる恐れがあります。
インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備下の写真が、新しいローター(左)とキャップ(右)になります。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 写真左が新しいキャップです。右の取り外されたキャップも一見キレイそうにみえますが、小さなヒビがありましたのでお客様からのオーダーで交換となりました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 キャップを外したデスビの内部です。真ん中下がローターです。これを交換していきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 エンジンルームの中でも比較的目立つパーツでもありますのでここがキレイになっただけでも印象は変わります。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 次にクラッチマスターの交換です。左の取り外されたマスターは全体的にサビやオイルで変色しています。またシリンダー付近にオイル漏れの跡が見られますね。
インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 作業中の写真を取り忘れてしまいましたが、装着した後、クラッチフルードを交換します。ブレーキフルードと一緒でエア抜きを行っていきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備ウィンドウウォッシャータンクのキャップも新しいものに交換しました。こういう細かな部品も交換することでエンジンルームの見栄えがうんと良くなっていきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備バッテリーも写真下の新しいものに交換しました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備次にマウント交換をしていきます。エンジンマウントブッシュ、ミッションマウントブッシュがヒビ割れからの切れでその役目を果たさなくなるとエンジン・ミッションが自身の振動で動いてしまい、シフトチェンジがしづらくなったり、それぞれの内部に損傷を与えかねません。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 こちらのヒビの入ったマウントではエンジンの振動が吸収しきれないですね。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備そしてもう片方は完全に千切れてしまっています。これでも意外と普通に乗れてしまうので急いで交換する方が少ないんです。新しいブッシュに交換したことで不要な振動が抑えられ、より気持ちの良いドライブが可能となります。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備次にタイヤ交換作業を行っていきます。元々装着されていたタイヤの溝は、前後ともに5mmだったので残量としては問題なかったのですが、各所に大きなヒビが見られたので交換をおススメしたところ、お客様からのタイヤお持込で交換することとなりました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 持ち込まれたタイヤは、ミシュランのスポーツプレミアムタイヤであるパイロット・スポーツ3です。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 タイヤチェンジャーを使い、新しいタイヤ装着の際は、スムーズに入れるためのビードクリームをタイヤ内側に塗布してから行います。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 無事タイヤをホイールに装着しましたら、それぞれをタイヤバランサーという機械で回転させてタイヤのバランスを測定し、必要とあればホイール内側に接着式の重りを装着してバランス取りを行っていきます。これを怠ってしまうと、クルマの安定性、乗り心地を損ねてしまいます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 次に車内に移っていきます。まず最初に、ステアリングの交換です。ステアリングも長い間使われ続けていくと表面が剥げてきたり、ツルツルになってしまいグリップ感がなくなり、スポーツ走行や万が一の事態に不安が否めません。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 そこで今回は、定番のMOMO製のスポーツステアリングをお客様が手配されたので交換していきます。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 それと同時にラフィックス製クイックリリースボスも装着します。これによって駐車時にステアリングを取り外せるので乗り降りがスムーズになったり、セキュリティの一助けとなります。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 ステアリング側にメス側をインテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 ステアリングコラム側にオス側のボスを装着していきます。この時にクラクションの配線も行っています。
インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 一気に車内がレーシーな感じになりました。黄色のステッチがとてもカッコいいですね。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備次にリアカメラビューを装着していきます。こちらはミラー一体型のバックカメラをお客様が手配されているので、当社では配線だけの施工をさせていただきました。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 内張りからトランクに映像ケーブルと電源ケーブルを丁寧に埋め込んでいきインテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備 リアナンバーの右側にカメラユニットを装着、配線を接続します。インテグラタイプR 4ドア(DB8)納車点検整備以上で作業は完了となります。S様、この度はインテグラタイプR 4ドア(DB8)をご契約ありがとうございました。納車まで今しばらくお待ち下さい。

インテグラタイプRの買取相場はこちら

インテグラタイプRの中古車一覧はこちら

インテグラタイプR中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA店舗画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. インテグラタイプR DC2 6ヶ月点検 ABS
  2. S2000(AP1)ウェザーストリップ交換
  3. S2000 AP1 AP2
  4. サーキット仕様のシビック(EG6)の車検適合作業
  5. S2000ヘッドカバーパッキン交換画像
PAGE TOP