フルノーマルで低走行で希少なS2000タイプS(AP2)の納車前点検整備をしました

S2000(AP2)納車前点検整備

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)の栗原です。前オーナー様から直接買取りしたとても程度の良いS2000タイプS(AP2)お問合わせも多数な1台でした。ノーマルコンディションのS2000タイプS(AP2)の納車前点検を行いました。作業はメカニックのムラシタです。

S2000(AP2)納車前点検

まずはエンジンルームからチェックしていきます。とても大事に乗られていたのできれいな状態ですね。ゴールドのプラグカバーがカッコいいです。S2000(AP2)納車前点検整備オイル漏れの定番であるスプールバルブ周りをチェックしました。特にオイル漏れはなくVTECの切り替えも問題無いです。ヘッドカバーからのオイル漏れもありませんでした。スプールバルブとは油圧経路の切り替え、この場合VTECの切り替えに必要不可欠な箇所です。S2000(AP2)納車前点検整備次にバッテリーの健全性をチェックしていきます。この健全性が低いとバッテリーが劣化しているということで交換が必要になってきます。今回は問題ありませんでしたが念のため充電を行いました。S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備次にインテークホースの確認です。特に問題ありませんでした。こちらも経年劣化でジャバラ部分に亀裂が入ることがあり、そこからエアフィルターを通してない空気を吸ってしまい故障につながってしまいます。時折エンジンが熱くなってない時に触ってみたり定期的な点検をおススメいたします。S2000(AP2)納車前点検整備続いてエアフィルターの点検していきます。エンジンに取り入れる空気に含まれるチリ・砂・ゴミといったものをここで受け止めてキレイな空気をエンジンに送ります。汚れで目詰まりを起こしてしまうと燃費悪化やエンジン本来の性能が発揮で出来無くなります。特に目立つ汚れもなく問題ありませんでした。S2000(AP2)納車前点検整備次に冷却系廻りをチェックしていきます。ラジエターホースの点検を行いました。経年劣化していくとラジエターホースが固くパンパンに張ってしまいます。そのまま使用を続けていくと最悪亀裂が入り、そこから冷却水が漏れてエンジンがオーバーヒート起こす可能性があります。定期的な点検をおススメいたします。S2000(AP2)納車前点検整備ラジエター本体もチェックしていきます。ヒビや破損もなくとてもきれいな状態でした。S2000(AP2)納車前点検整備続いて補機ベルトの状態およびオートテンショナーの異音やガタが無いかを見ていきます。点検を行いましたが問題ありませんでした。ベルトが切れてしまうとエアコンが効かなくなるだけではなく、バッテリー充電が出来なくなり最悪エンジンが停止してしまいます。定期的な点検をおススメいたします。S2000(AP2)納車前点検整備続いてプラグの点検を行いました。4本とも特に問題ありませんでした。先端の部分がひどく汚れてしまうとエンジンの始動がしにくくなったり、走行中に失火が起こり最悪エンジンが破損してしまいます。エンジン始動がしにくくなったなどの症状が出た場合は当店に点検のご相談ください。S2000(AP2)納車前点検整備続いてブレーキマスターシリンダーの点検を行いましたが、フルード漏れや滲みもなく良好な状態でした。フルード漏れが起きるととブレーキの効きに悪影響があります。定期的にエンジンルームを開けて目視で確認することをおススメいたします。S2000(AP2)納車前点検整備続いて、リフトアップして足廻りをチェックしていきます。まず最初にハブベアリングとボールジョイントのガタがないかチェックしていきます。消耗や破損があると走行中に異音やハンドルのガタつきなど走行に支障をきたす場合があります。点検の結果は問題ありませんでした。S2000(AP2)納車前点検整備下廻りをチェックしていきます。大きなキズ、サビや見受けられずキレイな状態です。S2000(AP2)納車前点検整備S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備ブレーキ廻りのチェックをしていきます。キャリパーやローターに破損もなく問題ありませんでした。
S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備キャリパーの状態を点検していきます。ブレーキキャリパーシールの状態やキャリパーピストンの動きに問題ありませんでした。S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備続いてブレーキパッドの残量のチェックを行いました。フロント3mm・リア5mmでした。特にフロントが交換時期が近いので、前後同時交換をおススメいたしますS2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備続いて足廻り周辺のブッシュやブーツの点検をしていきます。右フロントダンパーよりオイル漏れが確認しました。オイル漏れをそのままにしてしまうと乗り心地の悪化だけではなく、走行時の安定性も悪化してしまいS2000の魅力であるコーナリング性能が発揮出来無くなってしまいます。今回、右フロントダンパー新品に交換させていただきました。S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備こちらがダンパー交換の様子です。S2000(AP2)納車前点検整備左がオイル漏れを起こしていたダンパー、右が交換品になります。S2000(AP2)納車前点検整備S2000(AP2)納車前点検整備写真はございませんが、フロントスタビライザーリンクを取り付けしました。

S2000(AP2)の油脂類交換

HMR HONDAでは納車前点検でエンジンオイルやオイルフィルター、ブレーキフルード、ミッションオイル、デフオイルを新品交換しています。油脂類がリフレッシュされていれば納車してすぐのドライブも安心して楽しめますね。まずはエンジンオイルから抜いていきます。エンジンオイルはエンジン内部の潤滑および冷却を行います。定期的な点検を行わず走り続けるとエンジン不調の原因となります。使用状況によりますが半年または5,000kmでの交換をおススメいたします。S2000(AP2)納車前点検整備ミッションオイルも抜いていきます。ミッションオイルが劣化していくとギアの入りが悪くなったり、燃費悪化に繋がったりして気持ちよくドライブ出来なくなります。定期的な点検や交換をおススメいたします。今回は同時にオイルフィルターを交換しました。オイルフィルターはオイル交換2回に1回のタイミングでの交換をおススメいたします。S2000(AP2)納車前点検整備エンジンオイルを入れていきます。エンジンオイルはWAKO’SプロステージS 100%化学合成油 10W-40を使用しています。S2000(AP2)納車前点検整備新しいミッションオイルを注入していきます。ホンダ純正MTF-Ⅲを使用します。写真はございませんが、デフオイルもワコーズのギアオイルを使用して交換しました。S2000(AP2)納車前点検整備 S2000(AP2)納車前点検整備次にブレーキフルードを交換しました。フルードはDOT4を使用しています。S2000(AP2)納車前点検整備次にタイヤ溝の残量をチェックしていきます。前後ともにおおよそ5mmでした。交換時期が近くなりつつありますので早めの交換をおススメいたします。S2000(AP2)納車前点検整備4輪ともに適正な空気圧に調整していきます。
S2000(AP2)納車前点検整備車内に装備されている発火筒が有効期限を過ぎていました。発火筒は有効期限が切れていても車載されていれば車検は問題ありません。但しいざとなった時に使えるとは限りませんのでHMRでは有効期限が切れたものは交換させていただいております。S2000(AP2)納車前点検整備以上で作業は終了です。O様、この度はS2000タイプS(AP2)ご契約ありがとうございました。ご納車まで楽しみにお待ちください。

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

スポーツカーの買取・査定

ホンダ車買取査定画像
LINE@の友達からスタート!!
※HMRのLINE@は、LINE認証済み法人アカウントです。安心してご利用ください。

友だち追加

ホンダ車の買取・査定のご依頼はこちら

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA店舗画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. シビックTYPE-R FD2 スピリット車高調
  2. S2000(AP1)のステアリングトルクセンサー交換
  3. HMR S2000富士スピードウェイ
  4. インテグラタイプR(DC2) ヘッドライトコーティング
  5. S2000(AP1) コーナーウェイト測定
  6. S2000 整備画像
PAGE TOP