S2000(AP1)にデモカーと同じ仕様のSPIRITの車高調を装着!

HMR HONDA(エイチエムアールホンダ)のヤナギです。今回はお客様からのご依頼でS2000(AP1)に車高調を取付させていただきました。純正のサスペンションから車高調に交換なので、車高も下がり乗り心地も変わります。取り付ける車高調はSPIRIT製で、当店のデモカーでも使用しているメーカーです!ブレーキメーカーのアクレさんが車高調部門としてやっているブランドで、すべてお客様からオーダーを頂いてから1本1本くみ上げています。バネレートも自身で選ぶことができ、多くのタイムアタック車両も使用している車高調です!今回、バネレートとダンパー仕様は当店のデモカーと同じで、AP2のリアスタビを使ったセットでご注文いただきました♪作業はメカニックのムラマツです。

S2000(AP1)SPIRIT車高調取付

早速作業を行います。純正のサスペンションを取り外します。純正のサスペンションも楽しく走れますが、やっぱり車高調は入れたくなりますね。リアのサスペンションはトランクルームからアッパーのボルトを外します。左側のサスペンションは燃料の配管が入り組んでいて取り外すのに少し苦労します。。。右側は比較的にすぐ外れます。写真がリアのみしかないですが、フロントサスペンションは特に問題なく外せました。今回取り付けする車高調はこちらです。SPIRITの車高調は色味に高級感がありますね。性能も良いと評判です♪バネレートは前後16キロでオーダーいただきました。今回は同時にリアのスタビライザーをAP1からAP2に交換します。S2000はモデル別に微妙にスタビが変わっています。AP1前期(100~110型)が一番ハードなレートで、120型で前後マイルドになり、130型でリアが更にマイルドになります。AP2は130系と基本一緒です。約1.7mm違います。わずかな差でも乗り心地が分かるくらい変わるので不思議です。。。好みの乗り味で変えている方も多いです。では、本題の車高調を取り付けます。純正と比べると見た目は全然違いますね。重さも車高調の方が軽くなるので、バネ下重量が軽くなります♪持ち比べると分かるくらい純正と重さが違います。無事に取付が完了しました。20段減衰調整ができて、街乗りからサーキット走行まで好みの乗り味にできます。サーキットなどを走るときは、減衰力を調整しながらタイムを煮詰める楽しさも味わえますね♪以上で車高調の交換作業は終了です。最後にお客様の使用環境や走り方などをお伺いしてアライメントを調整しました。S2000はアライメントでかなり乗り味が左右されるのでとても大事です。私のS2000もアライメントが狂ったまま乗っていてかなり危ない状態でした。YouTubeに動画があるのでリンクからご覧ください!⇒YouTubeへ
しっかりとアライメントを取るとS2000本来の楽しさを味わえるのでおススメです。T様、今回は当店をご利用いただきありがとうございました。またのご来店をお待ちしています♪

S2000の買取相場はこちら

S2000の中古車一覧はこちら

S2000中古車一覧

HMR HONDA店舗情報

HMR HONDA画像
スポーツカー専門店 HMR HONDA
TEL:042-568-1388 FAX:042-568-1389
contact@hm-r.co.jp
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原11-5

関連記事一覧

  1. シビックタイプR(FK2)オイル交換
  2. インテグラタイプR(DC5)点検整備画像
  3. S2000(AP1)納車点検
PAGE TOP