fbpx

メンテナンス/カスタム

ノーマルコンディションの6MT 86(ZN6)納車前の点検整備を行いました。

8&B HMR(エイトアンドビーエイチエムアール)のヤナギです。今回は86(ZN6)納車前の点検整備を行いました。走行48000キロでフルノーマルの車両です。全体的に状態が良く、前オーナー様がメンテナンスをしっかりされていた車両ですね♪作業はメカニックのイトウです。

86(ZN6)納車前点検整備

エンジンルームの点検から行います。点火プラグは端子の減りと焼け具合は問題ないですが、定期的にチェックをして交換時期が来たら交換をおススメします。エアクリーナーも綺麗な状態ですね。汚れていると吸気効率が悪くなってしまいエンジンパワーが落ちてしまったり、燃費の悪化などの症状が出てしまいます。エアインテークも劣化はなく問題ありませんね。ラジエーター廻りの点検作業です。アッパータンク、ラジエーターホースは劣化などなく問題ありませんでした。ラジエーター廻りの故障はエンジンオーバーヒートの原因に繋がってしまうので、定期的に点検したい部分です。バッテリーの固定や、端子の緩みはなく問題ありません。補機ベルトはヒビなどは無く問題ありません。補機ベルトが切れてしまうとオルタネーターやウォーターポンプなどが作動しなくなってしまいます。目視でひび割れなどが見えたら要注意です。ブレーキマスター、クラッチマスターからのフルード漏れはなく問題ありませんでした。続いて油脂類の交換です。エンジンの調子を保つには半年から1年、走行距離は3000~5000キロのどちらかで定期的な交換をおススメします。エンジンオイルフィルターも同時に交換を行います。エンジンオイル交換2回に1回のサイクルで交換をおススメしています。トランスミッションオイルは焼けていましたが、粘度的に問題はなさそうでした。こちらはエンジンオイル交換2回に1回のサイクルがベストですね。デフオイルも焼けて劣化していましたが、粘度的には問題なさそうでした。こちらもトランスミッションオイルと同じサイクルで交換をおススメします。エンジンオイルはワコーズのプロステージSを使用します。100%化学合成のオイルなので高性能なエンジンにも安心して使用できます。下廻りの点検作業です。ブーツの破れはないか、オイル漏れはないかのチェックを行います。破れているブーツ、オイル漏れはなく問題ありませんでした。オイル漏れやブーツの破れは、車検に通らなくなってしまうので定期的に点検したいですね。ブレーキパッドは前後10mmと残量は問題ありませんでした。ブレーキフルードの交換とエア抜きの作業を行ってブレーキ周りの点検整備は終了です。ブレーキの不具合は事故に繋がってしまうので定期的に点検をしたいですね。以上で納車前点検整備は終了です。N様、この度はご契約ありがとうございました。納車まで楽しみにお待ちください♪

関連記事一覧